軽トラックに絵を描いてもらいました

軽トラックに絵を描いてもらいました

スタッフが使用している軽トラックに、エアブラシという技法で田辺川湯キャンプ場のロゴマークと風景を描いてもらいました。

描いてくれたのは和歌山県田辺市の龍神村を拠点に活動している、エアブラシアーティストのYUSUKEさんです。

YUSUKEさんは1988年から本格的にエアブラシを始めて、龍神村のアトリエでは作品制作のかたわらエアブラシ教室も開催されています。

田辺川湯キャンプ場のロゴマークは平面なんですが、スタッフの希望によりエアブラシの特徴をいかして立体的に描いてもらいました。

車に塗装する依頼も多いとのことで、見事に立体的なロゴマークが軽トラックの扉に描かれました。

風景画は田辺川湯キャンプ場を国道241号線から見た風景で、左右のドアにはそれぞれ違った位置から見たキャンプ場が描かれています。

キャンプ場にお越しの際は、この素晴らしいエアブラシ画を間近で見てほしいです。

また受付にもYUSUKEさんの作品を数点展示しています。

YUSUKEさんのコメント

エアブラシはエアと共に塗料を出してハンドピースというツールで描く描画法です。
将来の作品制作に不可欠なツールになると理解しています。
軽トラックに絵を描いてもらいました
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる